気をつけたい!マンスリーマンションの注意点

生活の中での物損に気を付ける

マンスリーマンションとは月単位の契約によって借りることができるマンションになります。一般的な2年契約の賃貸マンションに比べて、1ヶ月単位なので仕事の出張や地方の受験の前乗りなどの短期の滞在に最適です。
しかし、マンスリーマンションを借りる場合には気を付けるべき注意点があって、その一つが物損による修理費用の請求になります。マンスリーの魅力の一つが家具や電化製品といった生活必需品の常備です。最初から生活に必要な物が揃っていることで身軽な状態で入居ができますが、これらはマンションの備品という形になっています。そのため、不注意で壊してしまった時に修理費用を請求されるケースも少なくありません。
もちろん自身の過失でなければ払う必要がないとはいえ、実際にそれを証明するのは難しいので生活をする上で注意が必要です。

部屋の清掃料金を考慮して物件を選ぶ

一人暮らしをする上で面倒に感じてしまう問題の一つに部屋の清掃があります。日頃から掃除を習慣にしていない人などは少しの期間で部屋が汚れてしまうケースも少なくありません。
その点マンスリーマンションには定期的な清掃サービスというのが用意されています。これはその名の通り、退去時や長期の滞在の時に定期的に部屋の掃除を行なってくれるサービスです。基本的に滞在日数などに関係なく料金は一律となっていますが、料金設定は数千円~数万円までそれぞれ異なります。会社によっては賃貸料の中にこの清掃料金が含まれている所もあるので、マンスリーマンションを借りる時は複数の会社から見積もりを取って少しでも費用を抑えられる物件を借りることが大切です。

マンスリーマンションを中央線沿線で選ぶと、都心への通勤も便利です。なかでも、新宿、中野、吉祥寺周辺は、物件数が多く人気のエリアです。

© Copyright Simple Contract. All Rights Reserved.